お見合いのメリットとデメリット

お見合いの形

お見合いというと、一昔前のイメージで、堅苦しい形式ばったものだと考えている人は多いと思います。確かに正式なお見合いは写真館で撮ったような写真と釣書が必要なケースがありますが、お見合いはそれがすべてではありません。知人や友達に紹介してもらったのが切っ掛けで結婚したという話をよく聞きますが、それも一種のお見合いです。合コンなどもそれが複数形になるだけで、基本的には同じです。また地方自治体や団体が主催しているお見合いパーティーなどは、どうでしょうか?お見合いは時代に合わせるように多様化し、変化しているのです。

戦後欧米文化が広がってくると、時代劇の影響もあり見合い結婚より恋愛結婚を良しとする流れがあり、見合い結婚は時代遅れ、自由が無い、親の命令だと揶揄されてきました。結婚相談所に通う人など自分で恋愛さえできない人と下に見られていたのです。ですが恋愛の形や自由であり、出会いの形も自由。そしてより良いパートナーを求めるのも自由だという時代になってくると「出会い」という結果が大切であり、その過程は問わない時代へと変化しました。「見合い」という文字がなくても、結果的に見合いと同じものいくらでも存在し、それは出会いの切っ掛けとして存在しているのです。

先に述べたようにお見合いは多様化しています。昔からある正式なお見合いからスマホ一つでできるお見合いまで、いろいろなものがあります。次の項からは細かい点に触れ、その長所と短所を探っていきましょう。